プレゼント応募

プレゼント応募について

Leaf読者のみなさんに毎月プレゼントをご用意!月刊誌Leafには掲載していない「MKYOTO限定」のプレゼントもあるので、随時チェックしてみて。
※発表は当選者への発送をもってかえさせていただきます。

  • ©️ 2022「“それ”がいる森」製作委員会

    ©️ 2022「“それ”がいる森」製作委員会

    [WEB限定]映画『“それ”がいる森』オリジナルグッズ「“それ”よけスプレー(除菌スプレー)」

    応募締め切り
    2022年10月11日 00:00
    当選者数
    3名様

    不可解な怪奇現象が多発するという実在の森を舞台に、実際に数々の“それ”を見たという目撃情報を基に描かれる、新時代のホラーエンターテインメント、映画『“それ”がいる森』が9月30日(金)に全国公開される!
    得体の知れない“それ”に遭遇するという未知の恐怖を描いた物語なのだが、果たして“それ”の正体とは―。

    主演はホラー映画初出演となる相葉雅紀。監督は、不朽の名作『リング』、『事故物件 恐い間取り』などのヒット作を生み出してきたジャパニーズ・ホラー界の名匠・中田秀夫監督。監督が「今回ほど考えてチャレンジした作品はない」と語るほどの、今までとは毛色が異なる新しいホラー映画。ぜひ劇場で未知なる恐怖を体感してみて!

    今回は、公開を記念してオリジナルグッズ「“それ”よけスプレー(除菌スプレー)」を3名にプレゼント。

    【ストーリー】
    田舎町でひとり農家を営む田中淳一(相葉雅紀)は、元妻・爽子(江口のりこ)と東京で暮らす小学生の息子の一也(上原剣心)が、突然ひとりで訪ねて来たのをきっかけに、しばらく一緒に暮らすことになる。ちょうどその頃から、近くの森では不可解な怪奇現象が立て続けに発生し、淳一が住む町でも、住民の不審死や失踪事件が相次いでいた。そんな矢先、淳一と一也も偶然得体の知れない“それ”を目撃してしまう。淳一は一也の担任の絵里(松本穂香)とともに、怪奇現象に巻き込まれていくが、それは未知なる恐怖のはじまりに過ぎなかった。

    監 督:中田秀夫(『リング』『スマホを落としただけなのに』『事故物件 恐い間取り』)
    出 演:相葉雅紀、松本穂香、上原剣心(ジャニーズJr.)、江口のりこ、眞島秀和、野間口徹、宇野祥平、酒向芳、松浦祐也 / 小日向文世、他

    MOVIX京都、TOHOシネマズ二条、T・ジョイ京都、イオンシネマ京都桂川、イオンシネマ久御山、イオンシネマ高の原、福知山シネマ、舞鶴八千代館、ユナイテッド・シネマ大津、イオンシネマ草津、彦根ビバシティシネマ、イオンシネマ近江八幡、水口アレックスシネマ、他にて、9月30日(金)から全国公開。

    提供:松竹ナビ株式会社

    提供HP:https://movies.shochiku.co.jp/soregairumori/

プレゼント応募する